皆様 こんにちは

工事担当者です。

リフォームを検討されている住居もたくさんあると思います。

リフォームの種類にも床・壁の張り替えや水廻りのリフォームなどあると思います。

リフォームの際にシロアリのことを考えている方は少ないかと思います。

しかし、実は、リフォーム時にこそ白蟻の被害等が見つかるケースが非常に多いです。

リフォームを検討されている場合、家のどこかに課題があると思います。

課題があると家主さまが認識されているということはシロアリがいる可能性も高いと言えます。

現在は、リフォームの中にシロアリも入れるように国の補助金などにもシロアリ費用が入っています。

 

床の張り替えで板を外したら白蟻の被害を発見したり、ユニット風呂の工事時に解体したらシロアリが出てきた等です。シロアリ以外では排水漏れがあった等もあります。  

シロアリは解体などをするとシロアリ自身がびっくりして地中に隠れてしまいます。

被害はあるけどシロアリはいないという状態になります。 

そのまま駆除工事を行なわないで工事をしますと 工事完了後には元の状態に戻りますので シロアリも再度出てきて 新しく交換した木材への食害が始まる可能性もあります。

数か月後にシロアリが出てきて新しくなったところが被害に遭っている例も珍しくありません。

新しい木材を守る為にも 解体時に何か変と感じたら点検をする必要があると思います。

九州蟻研工事は点検は基本無料となっています。福岡・佐賀の方はご連絡ください。

 

リフォームで気を付ける点は水回りです。水漏れはシロアリを呼び寄せます。

水回りからの被害の発生は非常に多いです。まずはここに注意してください。

 

最近はリフォームの中にシロアリ予防や駆除を紹介する建築会社もあります。

シロアリ工事を専門に行っている九州蟻研から見ると、それはとても親切な会社であると思います。

シロアリの予防工事はざっくりといえば、10-20万円程度の工事になります。

その一方で、シロアリがいた場合の駆除工事は30万円から100万円を超すこともあります。

 

シロアリ駆除工事の値段が均一でない理由はシロアリの種類からくる被害が違うためです。

シロアリでも地中から近い場所しか被害のないヤマトシロアリは駆除工事も床と地上から1メートルぐらいで収まります。

しかし、イエシロアリは天井まで被害を及ぼすため、家全体の駆除工事になってしまいます。

そうすると、工事の規模に違いが出てきます。

ヤマトシロアリの場合は30万円前後で収まることもあります。

しかし、イエシロアリでは床・一階二階の間の中天・そして天井と被害が出ます。

工事の額も100万円にまで行ってしまうこともあります。

 

リフォームをお考えのお客様はぜひ、シロアリに関しても注意をしていただければと思います。

九州蟻研に限らず、多くのシロアリ会社は点検は無料でやっている場合が多いです。

 

家は大事な資産です。資産を受け継ぐために、シロアリ予防工事をおすすめします。

 

今回はリフォームの際にシロアリが出てきた場合の費用を紹介しました。