DSCN2004

皆様こんにちは、工事担当者です。

シロアリは梅雨が明けた頃が実は要注意です。

今回はこの点を中心に紹介します。

週の始まりの月曜日は30℃超えの天気になりましたね。

空を見上げるとなんとも暑そうに感じる雲がもくもくとしておりました。

この時期には工事はこまめな水分補給をしっかりすることを心がけています。

そしてシロアリの要注意な時期はこの梅雨明けです。

一斉に動き出すと言っても良い時期です。

この時期はシロアリ工事の業者が捕まりにくかったりもします。

そういった点とシロアリ工事の価格への不安や不信などもお聞きします。

そのようなことから、シロアリ工事をDIYで行われる方が最近は増えています。

ホームセンターでもDIY用のシロアリ工事キットが売っています。

DIYの工事の注意点はシロアリ工事もそうですが、この時期は特に要注意してください。

床下は限られたスペースしかないため、慣れない方は非常に危険です。

梅雨の時期は湿度が高く、ジメジメします。

実際に工事を行った後に、作業服を着替える時は大量の汗を掻いています。

狭いスペースで汗まみれ・・・。 これは慣れない人がすると様々な危険を呼びます。

閉所が苦手な方。閉所恐怖症になるかもしれません。

地震などが起こることが珍しくない昨今です。

そういったことを想像していくと怖さが増えていきます。

さて、シロアリは梅雨が明けた頃が要注意です。

シロアリはこの時期、とても元気に活動します。

そして、梅雨はシロアリの好きな湿気を大量に残していきます。

一般的に建物は湿気を室内に残します。

押入れや倉庫などは特に梅雨明けに湿気が残ります。

そして気温が上がっていくので、シロアリは活動が活発になります。

なので、雨上がり、そして梅雨明けはシロアリに要注意する必要があります。

住居のシロアリの点検はいつでも無料で行っています。

シロアリの有無・排水管のチェック・湿気・腐れ等の点検も同時に行なっております。

ご連絡お待ちしています。

 

創業50年の実績 (有)九州蟻研工事 
住所:久留米市東合川3-3-8
電話:0942-44-9566