皆様 こんにちは。

DSCN1855

住宅のシロアリ工事の保証期間についてのお問合せをいただきます。

 

今回はシロアリ工事の保証期間についてご紹介します。

 

住宅のシロアリ工事には保証がつきます。

これはシロアリ工事・駆除会社でも小規模事・個人事業ではないことも珍しくありません。

九州蟻研工事では予防工事を行った建物には5年・10年の保証をつけています。

 

保証期間によって工事の内容が異なります。

10年保証のつく工事の方がお得になっています。

 

シロアリが発生した住宅を駆除工事した場合の保証は5年です。

 

シロアリ工事の保証が5年や10年という期間になるのは理由があります。

 

 

シロアリ工事は劇薬を使うと思われている方が多いです。

九州蟻研工事では人体に害の少ない薬を扱っています。

5年を過ぎますと薬剤効力が半減期を向かえ、薬剤の効き目が弱くなります。

害虫が出始めたらシロアリの薬剤効力も弱くなってきています。

 

シロアリに関しては予防工事が一番です。

シロアリの被害が発生してからも消毒はできます。

しかし、加害箇所が元通りになることはありません。

 

それでは、なぜ効力は5年でも10年の保証ができるか。

それは、10年保証は5年に1回、工事をする契約になるからです。

5年目に再施工を施します。

お客様のメリットは5年保証を2回するよりも代金が安いことです。

 

このサービスを始めたのには理由があります。

それは大手のハウスメーカーさまからの要望でした。

一般に住宅のさまざまな保証は10年更新です。

しかし、シロアリはメーカーさまの新築工事の土壌処理を除けば5年が限界でした。

 

しかし、シロアリ工事の会社は基本的に住宅サービスの会社です。

同期間にならないかという問い合わせを多くのハウスメーカーさまからいただいていました。

そこで再施工を5年目に行うということで、10年保証を実現しています。

詳しくは、弊社の方にお問合せいただければ、ご説明をいたします。

SzV174-HE187

建物は人が居住する以上、どこかで破損したり劣化が進んでいきます。

そして、水分や木があるところには必ずシロアリが押し寄せます。

 

 

住宅のシロアリ工事の保証期間は5年と10年があります。

今回は住宅のシロアリ工事の保証期間について紹介しました。

創業50年の実績 (有)九州蟻研工事 
住所:久留米市東合川3-3-8
電話:0942-44-9566