シロアリの被害状況のわかる場所に畳の裏があります。

何気なく畳を上げた時に偶然見つかる時もあります。

今回、シロアリの気持ちになって文章を考えてみました。

IMG_1307IMG_1306

 

皆様 こんにちはシロアリです。

僕達の仲間の羽アリ君達の群飛も終わりました。

皆様には見つかる可能性がなくなってほっとしています。

僕達シロアリは加害跡を残していきます。

床下の材木等だけではなく時として畳等へも加害をしていきます。

畳の上にタンス・段ボール・新聞紙の束ねたもの等置かれている方は多いかと思います。

それらは僕たちシロアリにとっては大好物です。

畳からはみ出ることなく枠の大きさ通りに加害していきます。

長年、物の移動等をされていない場合は一度、動かしてみられてはいかがでしょうか?

ヤマトシロアリ・イエシロアリの食害があるかもしれません。

写真のような感じになっているのかもしれません。

僕たちシロアリは地球上でもっとも多い生命体と言われているようです。

たしかに多くのシロアリが団体で行動しています。

 

 

いかがでしょうか。

シロアリの被害状況は畳にも出ます。

シロアリの発見が一番多いのは羽アリが飛び出すときです。

次に発見が多いのは、実は畳なんです。

畳を上げた時に、シロアリの被害を偶然に発見することがあります。

ですので、九州蟻研には畳屋さんからの電話もとても多いです。

「畳からシロアリの被害が見つかりました。」

「畳の上に置いてある家具も一緒にシロアリの被害にあっています。」

 

そういったお電話を良くいただきます。

シロアリは地球上で最も多い生命体だと言われています。

山の中に入れば、腐食した木を自然に戻す役割をしています。

 

シロアリが人間にとって害虫になるのは、家への被害があるからです。

シロアリも家を食べた上で駆除されることを考えると不幸ですね。

人も人間社会となるべく共生できることがいいですね。

なので、被害がある場合は駆除が必要ですが、できれば予防工事をおすすめします。

 

シロアリの被害は畳にも出ます。

充分に気を付けてください。

 

創業50年の実績 (有)九州蟻研工事 
住所:久留米市東合川3-3-8
電話:0942-44-9566