DSCN1567

イエシロアリの画像

 

皆様 こんにちは。

今回はイエシロアリの羽アリの被害について紹介します。

イエシロアリの大量発生の原因の問い合わせが多いです。

イエシロアリの大量発生の原因はシロアリの被害があるからです。

 

 

イエシロアリはシロアリの中でも最も被害の多くなるシロアリです。

イエシロアリは床下のみならず、天井まで食べ尽くします。

 

崩れかかっている空家などは今はどこの町にも存在します。

その原因の多くはこのイエシロアリの被害です。

 

そんなイエシロアリですが、5月から7月になると、羽アリが出てきます。

イエシロアリの羽アリの画像は上の画像になります。

羽アリは走光性がありますので、夕方から出始めて電気等の明るい所に寄ってきます。

外部からの群飛では数匹から数十匹、室内からだと数千匹とすごい数が出ます。

羽アリは、卵が孵化した後に、ほかの場所に住処を見つけるために飛びます。

羽アリの存在の疑いが少しでもある場合はすぐにシロアリ業者に電話してください。

 

シロアリは黒アリ等の天敵に攻撃されないように、専用の道を作ります。

それが蟻道と呼ばれるものです。

床下点検時には蟻道を見つけるのですが、腕の大きさ位のがあったりもします。

木材への被害はも甚大です。

シロアリの被害が激しいと、家を売却する際にもかなり減額されるといわれています。

 

被害の発見が遅くなれば、中天・天井への被害も珍しくありません。

年に数回の群飛ですので、見逃すと来年まで加害されていく状態です。

1年、見逃すと、家の柱は強度が劣化し、非常に危険となっていきます。

シロアリは床下から家に侵入し、暗い場所を伝って人に見えないように行動します。

ほとんどの人が、自分の家の床下を見たことがないと思います。

なので、シロアリに気付くチャンスというのは実は非常に少ないです。

イエシロアリの羽アリの画像は上記が参考になります。

 

床のきしみ・羽アリを見た・飛んできた等ありましたら点検をお勧めします。

イエシロアリの羽アリの画像、ぜひご確認ください。

 

創業50年の実績 (有)九州蟻研工事 
住所:久留米市東合川3-3-8
電話:0942-44-9566