福岡・佐賀のシロアリ駆除工事は九州蟻研工事にご相談ください

シロアリ駆除について

  • HOME »
  • シロアリ駆除について

シロアリ駆除について

 

九州蟻研工事が行うシロアリ駆除方法をご紹介します

シロアリ被害がある場合

【既設建物床下防除工事】  被害に応じて床下・中天・大天箇所への穿孔薬剤注入後全面散布します。 【発泡施工法】  人の入れない床下では床下侵入口より泡をいれて全体に泡を付着させる工法があります。 【ベイト工法】  家の外廻り(外周)の土中に筒形の容器を設置する工法です。

白蟻の被害が無い場合

 床下全面への薬剤散布、必要に応じて壁処理等をします。

新築シロアリ予防工事

【新築土壌処理】 ・ベタ基礎の場合  ベースが出来て生コンを打つ前に土壌散布します。 ・布基礎の場合  基礎が出来上がった後、帯状、面状等の土壌散布をします。そのあと生コンを打ちます。 【新築木部処理】  骨組(柱、間柱、筋かい)(土台、大引き根太)等が入った時に床組には無色ににて吹付処理、柱等には床より1m位の高さまで無色、もしくは着色にて散布、塗布をします。 【新築シート工事工法】  床下土壌面から白蟻の侵入阻止の目的を以って防蟻効力を有するシートを土壌表面に敷きつめ防蟻テープ、防蟻塗料を散布する施工法です。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-52-0640 通常8:00~17:00(年中無休)

PAGETOP